乾燥肌のために開発された化粧水|サラッとした肌触りにご満悦

皮膚状態を知り保湿ケアを

2人のレディ

皮膚の状態とは

乾燥肌で悩んでいる人は少なくありませんが、乾燥肌になるとスキンケアといった対策が必要です。乾燥肌になっていると皮膚の水分保持力が低下していて、カサカサになりやすいです。また外部からの異物や刺激に対するバリア機能も低下しているため、肌トラブルを起こしやすくなります。また皮膚の水分保持には、セラミドと呼ばれる細胞間脂質が必要となりますが、乾燥肌になるとこのセラミドの量が不足している状態となります。このような性質を持っているため、スキンケアとして保湿対策が必要となります。保湿剤には大きく分けると2つの種類があります。一つは皮膚の表面を保護して、外部の異物や刺激から守るタイプです。またもう一つは肌の水分を保持するタイプです。これらを使ってスキンケア対策を行うと良いです。

保湿剤の種類

乾燥肌対策として重要なのが保湿ケアですが、保湿剤にも様々な種類があります。皮膚の表面を保護するタイプの保湿剤では、ワセリンが良く用いられます。比較的安価であるため、ドラッグストアなどで気軽に購入することができます。また肌の水分を保持するタイプの保湿剤には、セラミドなどが該当します。セラミドは肌の水分保持力に優れているため、保湿剤として使用する人も少なくありません。セラミド商品を選ぶときは、ヒトの皮膚に含まれているセラミドと同様の構造を持つ「ヒト型セラミド」がおすすめです。ただしセラミドは難溶性の成分であるため、合成界面活性剤を使用して保湿剤に配合している商品もあります。使用する前にはパッチテストをして、刺激が出ないかチェックすることがおすすめです。